• 父と子のブルーダー

  • 父親でないと出来ないことをして遊ぶ。

    父親が育児に参加すると、子供に大きな影響を与えることが調査により判明しています。
    それは、イギリスのニューカッスル大学の研究チームが調査した結果、父親と多くの時間を過ごした子供は、父親と過ごした時間が少ない子供と比べてIQが高くなることが判明しています。
    その結果誕生した言葉が「お父さん効果(The Father Effect)」です。

     

  •  

  • 大切なのは”一緒”に何かをしてあげること

  • 一緒に楽しむこと。

  • 大切なのは子どものために何かをするのではなく、何か楽しいことを子どもと一緒にすること、そこに気づいたらちゃんと褒めてあげることです。
    「よく気づいたね!」「それは面白いね!」「パパも気づかなかった!」など、一緒に楽しむ姿が大切です。

     

  •  

  • おもちゃを通して父と子の過ごす時間を増やす

  • その子の将来の種をまくこと

  • 子どもたちはおもちゃを通して様々なものを学んでゆきます。見て、聞いて、考えて、動いて、成功も失敗もなんでもすぐに吸収していきます。触れる・つかむ・動かすといった手の動きだけでなく、からだ全体を使って感覚を育みます。
    そういった時期に、楽しく考え学ぶ経験をさせてあげられるおもちゃを与えることは、その子の将来の種をまくことに等しいと私たちは考えています。種をまいて、水をあげて、愛情という栄養を与えてあげれば、きっと素敵な芽が出ます。
  •  


pagetop